キムジョンイル←国際社会の憎まれ役2006-07-05

北朝鮮がアメリカ合州国に相手してほしくて、独立記念日にあわせて花火を打ち上げた模様。
残念ながら、テポドンは発射準備が整わなくて、短距離のロドンかスカッドを使ったみたい。
日本海にイージス艦を派遣しておきながら、発射された場所が特定できないなどと、大本営発表をNHKは報道しているが、公称探知半径450kmものレーダーを装備しておきながらそれはない。
と、いうことは日本国民の不安を煽るり、反北朝鮮感情を高める目的の偏向報道であろう。

キムジョンイル、いいタイミングで乱入するよなあ。
合州国はイラクの失敗を誤魔化したいし、日本は9月の選挙に向けて保守化にもって行きたいし、日銀は福井総裁事件をうやむやにしたいし、マスゴミはワールドカップ代表が早々に敗退して、センセーショナルな事件のひとつでも欲しかったところだし。

国際情勢といいながら、プロレス中継を見ているような気分がする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pk3m-izt.asablo.jp/blog/2006/07/05/433249/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 非国際人養成講座 - 2006年07月18日 21:54

こんなことを書くと気が狂ったと思われるかもしれません。 しかし、発射したことを証明する物的証拠はあるのでしょうか。でなければ、それが捏造である可能性もまた否定できないと思います。すでにあの911の事件について、いろんなことが言われているように、です。